47 ボンボンと焼売 320

ねぎの旨味・食感を大切にしています。

いわたボンボンねぎ焼売は、ねぎの甘味・食感・鮮度を大切にしています。

自社栽培の強みを生かし、最も美味しい適期に収穫し、加工処理後、いわたボンボンねぎ焼売の具材となります。

遠州根深ねぎの花芽を使います(ネギ坊主のことを表します)野菜は、春になると花芽分化がはじまり花を咲かせ種ができます。通常は採種目的にしておりますが、食べると、とても美味しい希少価値のある食材ですが、市場には出ません。花が咲く前、若芽のネギ坊主を採取し低温加熱、急速冷凍し保存、いわたボンボンねぎ焼売の彩りに使います。

具材は、遠州根深ねぎを惜しみなくふんだんに使い、静岡県産の高品質の豚肉と和え、味付けは日本古来からの伝統の糀を発芽玄米糀仕立てにし、いわたボンボンねぎ焼売にとりいれ、塩だけの体に優しい製法にしてあり、食べた瞬間に、遠州根深ねぎと糀の優しい味が、お口いっぱいに広がり和を感じます。

畑のねぎ坊主を思い浮かべ、和と春を感じながらご賞味ください。